大学卒業後には海外留学に行く、そんな夢を持っていましたが、そのための資金を集めるのがとても大変なのには苦労してしまっていました。
海外留学に行くと言うのは、高校生の頃から夢に思っていました。
大学卒業してから留学をして、いろいろなお勉強や経験をしていきたいと思っていました。
アルバイト代はしっかり貯蓄するようにしているのですが、時給が安いですから思うように貯めることができないのが難点です。
でも自分の夢を何とか叶えたいと思い、シフトも頑張って多く入れています。
それでも手にする給料が少ないですから、四苦八苦の状態でした。
いったいどうすればお金を増やすことができるのか、悩んでばかりいました。
結局海外留学費用を貯蓄するために、何時だって節約をしているわけですから友達たちと遊びに行くことも少なくなっています。
もう少しお洒落もしたいなと思うけど、ぐっと我慢している状態でした。
親にも相談したことはあるのですが、ちゃんと就職しなければいけないと怒られてしまったのです。
だから留学費用は自分で何とかしなければならず、苦しい毎日が続いていました。
そんな私を食事に誘ってくれたのがキャンパスの友達ですが、金欠だから無理だと断ってしまったのです。
そしたら「ご馳走してあげるから大丈夫だから行こうよ」と言うので甘えてみることにしました。
そしたら結構高いお店に連れて行かれちゃって、「大丈夫なの?」って聞いてみました。
「平気、今たっぷりお小遣いがあるからご馳走できるよ」と笑顔で応えが返ってきたのです。
確か彼女、ちょっと前まではお金がなくて困っているって話をしていたのに、急にどうしたんだろうって感じでした。

後から分ることですが、パパ活をやっていたなんてこの段階ではまったく知らなかったのです。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活に詳しい友達が勧めるアプリ